岡山県岡山市南区と愛媛県四国中央市に口コミ率90%以上を誇るあなたのツラい痛みに真剣に向き合う小さな整体院があります

どれみ自然整体院
アクセス

症例別メニューに戻る


痛風


痛風とは

特に男性に多い病気で、血液中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症)で、主に足親指つけ根の関節が腫れ上がり痛みが起こります。
痛みは激痛で大人でも全く歩けなくなるほどの痛みです。
風が吹いても痛いからだと思われがちですが、痛風の「風」は「病」を表しており、要はそれだけ「痛い病気」という意味ということです。


医療機関での痛風治療

痛みの発作が出たときは非ステロイド性抗炎症薬で痛みを抑えます。
しかし痛みの発作が酷くなると、副腎皮質ステロイド薬の服用や関節内注射で痛みを抑えます。
食事療法としてアルコール(特にビール)の制限やプリン体を多く含む食品接種制限などです。

夏の暑い時期など大好きなビールやアルコールの制限ってかなり厳しいですよね?


当院の痛風施術法

尿酸値が痛風の原因ではなく、痛みを出すきっかけに過ぎません。
当院ではその尿酸値が痛みを出す原因は他にあるものと考えています。
実際に施術後には足の腫れや痛みはその場で激減しています。
なので、原因を解消すればビールや肉などの制限をする必要はありません。
但し、飲み過ぎにはくれぐれも注意をしてください。

痛風の痛みでお悩みの方は、いち早くご相談ください。





どれみ自然整体院で回復された患者様の声




お問い合わせはお気軽にどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どれみ自然整体院

岡山県岡山市南区福島4−10−22
愛媛県四国中央市土居町津根2447−3

TEL:090−7890−6221

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






症例別メニューに戻る





当サイト内の無断転載を禁止します
Copyright(c)2007 doremi shizenseitaiin All rights reserved.
Photo by m-style. Base template by WEB MAGIC.